仕事・デザインのこと

〇〇はしない!適材適所

こんばんは。
WEBデザイナーのくしだあいこです。

起業初期の方をデザインの力で応援したい!
新しいサービスをいま準備中です。
はじめましての方はこちら
プロフィール をご覧いただけると嬉しいです。

今日は、夕食準備のときにラジオ代わりに聞いていた
YouTubeライブが とても印象深かったので
ここで 少しシェアさせていただきます。

mikimiki web スクール さんの YouTubeチャンネルにて
植山周志さん (Canva Japan Country Manager) と
mikimikiさん (日本初のCanva公式アンバサダーCCC(Canva Certified Creative)に就任) お二人での「Canvaについて」の対談。

Canvaとは、ブラウザ上で操作ができる
デザイン作成のツールです。

わたしは普段AdobeのPhotoshopというソフトを主に使用
Canvaは軽く触ったことがある程度

それでも、誰もが気軽に使えて扱いやすい
アップデートもどんどん入っていて 機能も充実しているソフト
ということは知っていて、気になる存在でした。

ライブで印象的だったのは
植山さんのCanvaにかける熱い想い!
とっても共感したし、聞いていてワクワクしました。

それは
ノンデザイナーの方でも、自分でビジネスをしたいときに
Canvaを使って、簡単に素敵なデザインができる。

それによって 他の必要なところに
大事な時間やお金を使ってもらいたい
それで日本がもっと元気になって、輝いてほしい
そのためにお手伝いできたら、、というようなお話でした。

Canvaに助けられている方は、もう既にたくさん
いらっしゃるだろうなぁ・・
そんな熱い想いの元、それが確実に普及している様子に
胸がジーンとしました。

更に素敵だなぁと思ったのが
デザインを極めたい人は、専用のソフトでガッツリやって
高みを目指したらいい

敵対するのではなくて、適材適所
ソフトも使い分けていったらいい
との、お二人のまとめに とても共感しました。

今はたくさんの方に、自分のビジネスを発信する機会があって
より伝わりやすい発信にするために
デザインを使う方がほとんどで。

そんな中
Canvaなどのツールを通してデザインの敷居も下がり
デザインへの意識もみなさん様々なのかなと感じます。

  • 自分で簡単なソフトを使って必要なときにデザインしたい方
  • 自分でやりたいけど、Canvaのわからないところを聞けたら
    センスよく見せるコツを知りたいという方
  • 自分の仕事に集中したいから、まるっとデザイナーに頼みたい方
  • 作るものに応じて自分でやったり、デザイナーに頼んだりを選びたい方

デザインとどう付き合うかも それぞれの価値観で
自分が気持ちよく関われる距離感がきっとありますよね。

新しいサービスやツールが生まれてくる中で
わたしも デザイナーとして
何ができるか?どんなお役に立てるか?

デザイナーの在り方も 適材適所。

常に考えながら、日々進んでいきたいと
改めて感じました。

ライブ内容が気になった方は こちらから
Canvaの便利な使い方についても、少し解説されていました!

ー千里の道も一歩からー

今日も、最後までお読みいただきありがとうございます^^